FASHION MAFIA

元アパレル店長の戯言

誰もあんたの発信なんて気にしてないんだから、好きなこと発信したらいいんだよ

 f:id:ogup:20170606164849j:image

 

元アパレル店長のちゃかです。
僕は昔からSNSで発信することが大好きで、最近ではブログを始めほぼ毎日記事を書いています。

 

発信したら知り合いに変な目で見られるんじゃないの?


発信したら知らない誰かに嫌なこと言われるんじゃないの?

 

なんて思っている、自意識過剰なあなたに向けて今日は書いていきます。


安心して。

 


あなたの発信なんて誰も気にしてないから

 

なぜ発信することにビビってんの?


発信することをためらったり怖がっている人はなぜだろう。
僕はほぼ毎日SNSとブログでバンバン自分のことを発信してるけど、何にも怖いこととか起きないよ。


知り合いの中には「何目指してんの?笑」ってバカにする人もいるけど全く気にしていない。
おかしいこと全くしていないし、ただ自分の思ったことや経験を発信してるだけじゃん。


SNSで発信することが、SNSに慣れていない人にとってそんなにおかしいことなのかな?
後で詳しく書くけど、これからSNSで発信しない人はどんどん忘れられていくと思うよ。

 

誰もあなたの発信なんか見ていない


あなたが自分の意見を一生懸命ブログやSNSで発信しても、有名人でもない限りほとんど見られていないから。


だからビビらず全然発信して大丈夫だよ。


だいたいさ、あなたは人のSNSやブログを真剣に見てる?
9割くらいはサラッと見てるんじゃないかな?


今の時代みんな忙しいから人の発信、特に知らない人の発信なんか読んでる暇なんてないよね。


人の発信よりも自分のことに忙しいし、人のことより自分がどう思われてるかしか考えていないよ。

 

僕は見られる工夫をしてるけど、それでも見られない


僕はいろんな人に自分の発信を見て欲しいからいろんな工夫をしている。

 

最初はSNSもブログも実名・顔出しでやってたんだ。
みんなが匿名だからそっちの方がインパクトあると思ってね。


ちなみに、僕の本名は「尾倉 直弥」っていうよ。
覚えにくいよね。w


だから途中で実際に言われてるあだ名の「おぐぴー」にしてたんだけど、もっと覚えやすい・呼びやすい名前を考えて今は「ちゃか」にしてる。


そしたら最近はSNS「ちゃかさん」って、名前で呼んで絡んでくれるようになったから作戦成功だね。

 

あと最近までアイコンを自分の顔にしてたんだけど、

f:id:ogup:20170606161052j:image

 

今はこれにしてる。

 f:id:ogup:20170606161106p:image

 

インパクトあるように背景はずっと黄色にしてる。
あと、僕が参考にしている人がアイコンを似顔絵にしてたから試しにやってる。
出来るだけたくさんの人に見てもらって僕のこと知って欲しいから、いろいろチャレンジしてるんだ。

 

なぜ発信してみんなに見られたいの?


なぜ僕がそんなに発信してみんなに見られたいかって?

 

例えば、自分の思いや考えを人に話す。

 

例えば、自分の目標や夢を人に話す。


これって超効率悪くない?


もちろん時と場合にもよる。


でも、SNSだったらフォロワーが500人いたら500人に一瞬でそれを伝えられるんだよ?


例えフォロワーが10人しかいなくても、10人に話して回る労力のことを考えると、もうSNS使わない意味が分からないよね。

 

ブログはSNSで興味を持ってくれた人が、更に自分のことを知ってもらうためのツールだと僕は考えている。


合って話して自分のことを知ってもらうのって大変じゃない?
それに相手の話ってあんまりちゃんと聞いてないよね。


ブログだと、相手の方から読みに来てくれてるわけだからより伝わると思うし、相手の好きな時間に読んでもらえるから都合を合わせる必要もないよね。

 

自分の思いや考えていることを日頃から発信しているとそれに共感してくれる人や似たような仲間ができるかもしれない。


自分の目標や夢を発信していたら、一緒に協力してくれる人や応援してくれる人が出てくるかもしれない。

 

SNSやブログを発信することはこんなに無限の可能性があるんだ。

 

好きなこと発信したもん勝ち


堀江貴文さんを例にすると超分かりやすいよ。


様々なメディアで毎日めっちゃ自分の意見を発信して、様々な仕事で活躍して、いろんな人に支持され、自分の本をバンバン出してる堀江貴文さん。


でもさ、堀江貴文さんが逮捕されて刑務所に入ってたことを覚えている人はどれだけいるのかな?


たぶん、今の堀江貴文さんの活動を見てるだけで、逮捕されて刑務所に入ってたなんてことは忘れさられていく。


有名人でSNSやブログをバンバン発信してる人がこんな感じなんだから、一般人は余計に発信することへのリスクなんてないよね。


人の記憶なんて忘れていくんだから。
だからみんなもSNSやブログでどんどん発信した方がいい。


発信しない人は今後人々の記憶から更に忘れさられていくよ。
これだけインターネットが発達した現在では、これはもう仕方ないこと。


だから怖がらずビビらず、

 

自分の意見をインターネットに発信していこー!!

フツーの人間がブログ運営1ヶ月やるとアクセス数はどれくらいになるのか?

f:id:ogup:20170601112519j:image

 

元アパレル店長のちゃかです。
今日はブロガーの方がよくやっていることを真似して、これから毎月運営報告をしていこうと思います。
せっかくブログ書いているので、たくさんの人に読んでもらいたいし発信力をもっとつけたいです。
人気になりたい。。

・アクセス数
まず、アクセス数を発表します。

1323PV!!

これは多いんでしょうか?
少ないんでしょうか?
とにかく読んでいただきありがとうございます!
これをベースに来月はもっといろんな人に読まれるように良い記事を書いていきたいですね。
あと、読者登録数は47人。
かなり嬉しい。
5月は毎日ブログを書くことを意識して、「エイヤー!!」「オリャアー!!」って感じの勢いでバンバン書いて更新してました。
でも6月は毎日ブログを書くことよりも「思わず読みたくなるような記事」を意識して、今まで通り自分が書いてて楽しめる記事を書いていこうと思います。
まだネタはたっぷりあるので。。

・今後の方針
5月の記事数は29記事でした。
ブログの更新頻度は下げたくないので、6月も最低20記事は書こうと思います。
あとはブログ以外のことにも挑戦していきます!

ブログ読んでくれている人や僕に興味を持ってくれた人ともっともっとコミュニケーションを取りたいのでLINE@を始めようと思います。
まだ登録もしてないけど、とりあえずバナー画像だけ作りました。

あとはBASEを始めようと思います。
FASHION MAFIAのグッズや僕のスキルを切り売りしたお店になりそうです。
器用貧乏な僕のスキルが役に立つのか試してみます。(ほぼワンコインで買えます)

ブログ関係ないですが6月はダイエットにも挑戦します。
1年で10キロ太ったので。。
ダイエットの知識がないので自分なりに考えました。
名付けて「昼は蕎麦しか食べないダイエット!!」
効果あるか分からないんですがとりあえず1ヶ月試してみます。

こんな感じで6月はいろんなことに挑戦していこうと思います。

5月はたくさんの方に読んでいただきありがとうございました。
6月は上記に書いた取り組み+ブログ名のFASHION MAFIAに由来する「マフィアらしい活動」もしていきたいと思います。。
要チェック!!
6月も宜しくお願いします♪

9割の人がブログを辞めてしまう理由が分かった。でも僕はブログを書く

 f:id:ogup:20170525164930j:image

 

元アパレル店長のちゃかです。
ブログを始めて1ヶ月が過ぎました。


まだたった1ヶ月ですが、ブログのおかげで学校に通えるようになったし、
http://www.fashionmafia.me/entry/panic-kokuhuku


自分の言いたいことが書けてスッキリするし、基本的に楽しいことばかりです。
ですが、なぜほとんどの人がブログを続けることができないのか分かってきました。

 

書くネタがなくなる


僕はブログを始めた当初の目標は
「クソなアパレル販売員が多いから、そいつらが少しでも接客が上手くなるために書こう」


っていうかなりニッチな所を攻めていました。


が、ほぼ毎日書いているとクソアパレル販売員に書きたいことは全部書いてしまい、10日くらいで書くネタがなくなりました。。


その後はアパレル販売員だった経験を活かし、「ダサ男撲滅運動」、「アパレルの裏事情」なんかを書いていましたが20記事くらいでこれもまた書くネタがなくなりました。


ブログを辞めちゃう人は書くことがなくなって辞めるんだーと今肌で感じています。


テーマを絞るとブログの専門性が増すと思うのですが毎日書くのには向いていないなと感じました。

 

ブログを書くことに飽きる


これもブログを辞めちゃう原因の一つだと思います。
僕はブログを書くことが好きなんですが、たまにブログを書くのがつまらなくなります。


まだ始めたばかりの無名ブログなので当たり前だと思うのですが、反応がない。


なさすぎる!!


やっぱりたまに寂しくなります。
特に他のブログを書いている人がTwitterで記事について盛り上がっていたら、正直


いいなー。


って思います。


僕は全然、「読んでよかったです!!」なんて褒め言葉が欲しいんじゃありません。(欲しいけど)
ダメ出しでもなんでもいいので反応が欲しいんです。


何が良くて何が悪いのか分からないから。
まぁつまり、どっちにも当てはまらない「普通」なことを書いているから反応がないのかもな。


書いても書いても反応が何もない。
最初に意気込んで、頑張ってブログ書こう!って人はなおさら飽きちゃうし辞めちゃいますよね。

 

それでも僕はブログを書く


それでも僕はブログを辞めません。
ブログを書くことが好きだし、自分の経験や自分の思いを伝えることが好きです。


それが人の役に立てばなおさらいいけど。。
頑張ります。


今後はもっと顔も出して自分の素もさらけ出していく予定です。
よく分からない人のブログなんて印象に残らないですもんね。


あとは、ハードルを下げて気楽に書くのが長く続くコツなのかなって思います。
エイヤー!
って意気込みすぎるとブログ書くのしんどくなりそう。。


そして、最初に書いた通りアパレルネタ・ファッションネタで続けていくのは100%無理なので、いろんなことを書いていきます。


パニック障害について
職業訓練について
・転職について
クラウドソーシングについて
・プログラミング
・借金・失敗談


自分の体験したことや今やっていることを掘り起こすとこんなにブログを書くネタが!!
まだまだ余裕で続けられそうです。


これからも宜しくお願いします!

死ぬほど大切なアパレル販売員としての心得2つ

f:id:ogup:20170519203445j:image

 

元アパレル店長ちゃかです。


今日は、販売員の時にずっと心に残していた言葉を2つ紹介します。
この言葉がなければ半年で店長になったりアパレル販売員として活躍できなかったと思います。


それくらい大切にしてる言葉です。

 

ここはステージ、あなたの学ぶ場所じゃない


これは入社してすぐに言われた、尊敬する上司の言葉です。
アパレル未経験だった僕は
「未経験なので一生懸命学ばせていただきます」
って上司に伝えました。


そしたら
「いや、ここはあなたの勉強の場所じゃない。
あなたの洋服の知識、接客のスキルをお客様に披露するステージだよ。」

って言われました。

 

当時学校を卒業したての僕は、社会人厳しいなーって感じたのを今でも覚えています。


でもこの言葉のおかげで仕事に対する意識がかなり変わりました。


日頃からファッション雑誌を読んだり、接客について書かれた本を読んだり、オシャレな人のSNSをチェックしたり。


どうしても上司に教えて欲しいことがあれば出勤時間外に時間をとって教えてもらいました。


そして、仕事の際はその知識を発揮するために接客を誰よりも長い時間やっていました。


これが良いか悪いかは分かりません。
ただ、僕はこの言葉で接客のスキルが日々向上し、出勤時間にフルパワーを発揮できたので出世も早くできました。


これはどんな仕事においても役に立つ言葉だと思います。

 

お客様の財布の中身勝手に決めんなよ


これも入社したばかりの頃、尊敬する上司に言われた言葉です。


周りのベテランスタッフは高単価なものをバンバン売るのに僕はセール品ばかり売っていた。。
そんな時に言われた一言でした。


「お客様の財布の中身、想像で勝手に決めんなよ。今のお客様100万持ってたらどうする?」


確かに、
30万でも100万でも安いって思う人もいれば、


1000円でも3000円でも高いって思う人もいる。


自分の金銭感覚や価値観で接客していたらダメだと気づくことができました。
お客様に対してもとても失礼ですよね。


それからは、値段よりも商品の質をオススメして高単価なものでも自信を持って接客することができ、僕の客単価は高くなりました。

 

たった一言で人生が変わる

 

何気ない他人の一言でその後の人生は大きく変わることがあります。

なので、尊敬する先輩や上司がいる人は怖くてもなるべく側にいて、日頃からその人の言葉に耳を傾ける習慣は大切なことなんじゃないかと思います。


今日紹介したのは先輩方の言葉ですが、
あなたの心に刺さるものがあれば是非覚えておいて実践してみてください。

てか、アパレル販売員だったら絶対覚えておいた方がいいよ。

 

アパレル販売員として就職したい人へ確認したい3つのこと

f:id:ogup:20170517205328j:plain

 

元アパレル店長のちゃかです。
アパレル販売員に興味があって今から就職を考えている人に確認したいことがあります。


洋服が本当に好き?


あなたは洋服が本当に好き?
洋服が好きな人なら全然大丈夫。


ただ、たまにいるんだよね。


洋服に全く興味がない販売員が。


僕が働いていた時も1店舗に必ず1人はいたね。
就職先の一つとしてなんとなく入ってくる人がいるんだ。


ハッキリ言って洋服が好きじゃない人はアパレル販売員にならない方がいい。
本人も楽しくないだろうし、社割があるとはいえ洋服代も人よりたくさんかかるよ。


元店長として言わせてもらうとお店にとって迷惑なんだよね。
洋服に興味ない、同じ洋服ばっかり着てるダサい販売員いたらお店の印象悪くなるよね。


洋服が好きなら苦なく続けられるんだ。
好きな洋服に囲まれてしかも社割で買えてハッピー!
って感じでね。

 

一日中話すの平気?


販売員は一日中お客さんと話す仕事だけどその辺は大丈夫?
人見知りな人とか人前で話すのが苦手な人とかは大丈夫?


これを言われて辞めようかなーって人は向いてないかもね。

 

実はね、アパレル販売員で人見知りな人結構多いんだよ!
僕のアパレル販売員やってる友達も人見知りな子たくさんいる。


こんなこと言ってる僕も自他共に認める超人見知り。
人前で話すの苦手だし今でも人と会う時は緊張して憂鬱になる。
完全なるコミュ障だよね。

 

要は人見知りでも口下手でもコミュ障でも、
仕事中は販売員として振る舞う覚悟があれば大丈夫。


どうしても人前で話すのが苦手な人はこの記事を読んでください。

 

給料低いし上がらないけど大丈夫?


販売員は給料安いしなかなか上がらないよ。
それでも大丈夫?


若い人はいいかもね。
給料安くてもなんとかやっていけるし、好きな洋服をたくさん着れて楽しいはず。


でもね、20代後半・30代前半までこの状態が続くと思うんだ。


このままじゃヤバくない?


ってね。


まぁ頑張って人よりたくさん売ったり、店長とか役職が付けば給料上がるけど雀の涙程度。


だから、オススメは2〜3年働いて給料上がらないなら
違うお店に転職かアパレルは辞めるかした方がいいと思う。


給料上がらない所にずっといるメリットないもんね。


ちなみに、僕が前いた会社は僕より5年上の先輩が僕と同じ給料だったんだ。w


そりゃ辞めるよね。

 

確認だけど、これでもアパレル販売員やる?


いろいろ言ったけどこれでもアパレル販売員やる?


働いていた僕の意見だけど、アパレル販売員はとても楽しいよ。
僕は売れる販売員だったし早く店長になったから、割と自由に働けたし洋服好きだったし、毎日オシャレして仕事できるのはとても魅力的だった。


周りには給料安くても楽しいからずっと続けている人もいるよ。


お喋りが好きな人や洋服が好きな人には天職なんじゃないかな?


アパレルに興味があって就職しようか悩んでいる人は、僕でよかったら相談に乗るからTwitterから気軽に連絡してー。

アパレル販売員ってどんな仕事してんの?元店長が裏側まで完全公開

 f:id:ogup:20170518171317j:image

 

元アパレル店長のちゃかです。
今日はアパレル販売員が普段どんな仕事をしているのか書いていこうと思います。
得意な裏ネタも交えながら早速いくよー!

 

接客


アパレル販売員の主な仕事は接客。
接客して洋服ガンガン売らないとお店が成り立たないからね。


でも、ただ売るだけじゃ売上は安定しない。
定期的に来てもらう顧客を増やさないといけないんだ。


だから販売員は洋服を売るだけじゃなく、お客様と仲良くなったり信頼関係を築いて顧客になってもらう努力をしているよ。


一生懸命会話を盛り上げてる販売員はこんな意図があってやってるんだ。

 

レジ打ち


まぁレジ打ちは当たり前のことだね。


裏ネタがあるんだけど、お店によってはレジに


「性別と年齢」


を押すボタンがあるんだ。


例えば、「10代女性」・「30代男性」みたいな感じで。


だから、下手な販売員はレジの最後の方で顔をチラッと見てボタンを押すから。
これやられたんだーって思って間違いないよ。w

 

売り場・マネキン変更


商品の売れ筋やお客様の動向などを分析して1日に数回売り場を変えるよ。


あと、お昼と夕方で客層が変わるのでそれに合わせてマネキンも着せ替えるよ。


これ「感覚」や「センス」でやっちゃう人が多いんだけど、
販売員によってはヘンテコリンなお店になっちゃうからあんまり良くないよね。


「商品の売上ランニング」
「前年度のアイテム売上ランニング」


など数字付きのデータを元にやれば、

誰がやってもいい感じの売り場作り・マネキンができるようになるからしっかりデータ見て分析した方がいいよね。


ちなみに、売れているお店は必ずやっているよ。

 

入荷した商品の検品・ストック整理


商品が入荷したら、納品書と実際の商品の数がちゃんと合っているか確認をするよ。
それが終わったら店内に出す商品は出して残りはストックルームに整理。


お店にダンボールが置いてて販売員がなんかガチャガチャ忙しく動いてたら、この仕事をやってると思うよ。

 

連絡したり、ハガキ書いたり


購入してくれたお客様に感謝の気持ちを込めてお礼の連絡をするよ。
連絡先を教えてくれた方や仲良くなった人には、「今日はご来店ありがとうございました」って感じで電話やメールで連絡する。


あと、セールなどのイベント情報はハガキに書いて送る。
ハガキは全部印刷だったり手書きだったりお店によるね。


僕がいたお店は手書きだったからセールの度にハガキ書きすぎて、1日中手が震えてたな。w

 

アパレル販売員の仕事


アパレル販売員はこんな感じのことをやっています。
ザックリ言うと、ずーっとお客さんと喋って、空いた時間にお客さんを迎え入れる準備をする感じ?
これがアパレル販売員の仕事です。

 

ダサ男は周りに迷惑がかかっているの気づいてる?

 

元アパレル店長のちゃかです。
今日のテーマは『ダサ男は周りに迷惑がかかっている』です。
早速行きましょう。

 

ダサ男と一緒にいるの恥ずかしい


オシャレに気を使っている人ほど、
ダサい人が隣にいると恥ずかしくて恥ずかしくてたまりません。


人は見た目じゃないと良くいいますが、周りから見たらあなたの情報は見た目しかありませんよ。
それくらい見た目は重要。


周りに何思われてもいいって?
いや、あなたはいいかもしれないけど

 

一緒にいる人が迷惑なんだよ。


仲良いと思われるのが恥ずかしい。


これからさ、どんなに中身が良くてもダサい人は会いたいと思われなくなるよ。
ネットがあるから会う必要もないからね。

 

ダサい人と一緒にオシャレな店行けない


これが一番迷惑だよね。
想像してみて。


あなたはオシャレなカフェに友人と行きました。


オシャレな飲み物・オシャレな机やイス・オシャレな空間。


そこにダサ男がいたらめっちゃ浮きませんか?


そう。
ダサ男がいたらオシャレな場所に行けないんだよ。

 

だからね、ダサい人と会って話したり遊ぶことはデメリットでもあるんだ。
せっかくオシャレなお店に行ったらさ、SNSにあげたいじゃん?
ダサ男と写った写真なんかSNSにアップできないよね。

 

ダサ男に残された解決法

 

まぁ、個人的にはダサ男は一生ダサ男でいれば?
なんて思っていますが・・・


どうしてもオシャレになりたい!
ダサいと言われたくない!


って人向けに
これさえ読めばダサ男脱出できるよ!
っていうブログがあるので紹介します。

 

服を売らない店員さんの初心者ファッション塾
http://www.yaoki-fasnavi.com/

 

元販売員から見ても、このブログはすごいなと思います。
わかりやすくオシャレについて書かれているのでオススメですね。


オシャレに疎い人・ダサいと言われる人には特にオススメ!
ファッションに興味のない人でもわかるように、超親切に書かれています。


あれこれ雑誌を読んだりするよりもこのブログを読んだ方が、

オシャレになるためにはどうすればいいか書いてあるので効果的だと思いますね。