読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FASHION MAFIA

元アパレル店長の戯言

パニック障害を克服して学校に通えるようになったのはブログのおかげだった

 f:id:ogup:20170520114716j:image

 

元アパレル店長のちゃかです。
僕はパニック障害持ちで今も完全には治っていないのですが、学校に普通に通えるくらい回復しました。
今学校に通えているのはブログのおかげだと思います。

 

ブログを書く時間は余計なことを考えなくていい


パニックになる要因は人それぞれいろいろあると思うんですが、
僕の場合、周りの笑い声や他人が自分を見ながら何か話していたら、何か悪口言われてるんじゃないかって被害妄想がひどくなってパニックになることがあります。


なので、電車なんかは地獄です。


余計なことを考えすぎてしまってパニック症状が起きることが多いんですね。


ですが、ブログを書いている時はブログを書くことに集中しているので余計なことを考えなくなりました。
学校は電車通学(片道30分)なので、電車の中ではひたすらブログを書いています。


ブログを書いてるおかげで苦手な電車にも乗り学校に行けるようになりました。


集中してブログを書いているとあっという間に時間が過ぎるので、電車以外でも余計なことを考えそうな時や人混みに長時間いなきゃいけない時はブログを書いてその場をやり過ごしています。

 

人と話すのが苦手でもいいと思えるようになった。

 

学校にはもちろん、僕以外にも生徒がたくさんいます。
元々人と話すのが苦手(販売員だったくせに)なので、学校で知らない人と上手くコミュニケーション取れるか入学前は不安でした。


もし学校でパニックになったらどうしよう。
みんなにビックリされたらどうしよう。
って学校に行く前は不安で一杯でした。

 

でもブログを書くようになってから、
ブログの記事で自分の考えを自由に書けるから、別に人と話さなくてもいいや。
と割り切るようになりました。


ブログが友達みたいな感覚ですかね。w


僕にはブログとSNSがあれば十分なんです。


人と話さなくていいやと割り切ることで、逆に変な気遣いをすることがなくなり自然に他の生徒と話すようになりました。


今も相変わらず人と話すのは苦手ですが、学校で普通に授業を受けたり生徒と話すことができています。


ブログのおかげです。

 

パニック障害の人へ


僕は1年前、外に出られないくらいパニック症状がひどかったです。
人混みや電車なんて絶対無理だと思っていました。


でも周りの人の支えと上手く自分をコントロールできるようになったおかげで今では学校に通えるようになりました。


人によってパニック障害の症状は違うと思いますが、僕はこうやって克服しています。
同じパニック障害で悩む人の少しでも役に立てばと思います。

職業訓練はメリットだらけ!web系の学校に無料で通っています

f:id:ogup:20170517205538j:plain

 

元アパレル店長のちゃかです。
僕は現在、アパレルの販売員を辞めてWEBデザインの学校に通っています。


無料で。


職業訓練を使えば無料で学ぶことができ、更に就労支援までしてくれますよ。

 

職業訓練とは


職業訓練を簡単に言うと、ハローワークが求職者向けに主催している無料の学校です。

以前から興味がある仕事に転職したい。
けど、スキルもないしいきなり異業種に転職なんて不安。。
なんて人には超オススメです!

 

その業務に必要なスキルを身につけたり、期間中に資格取得もできたりするから、転職する際には必ず選択肢の一つにいれておきたいですね。

 

年齢層も幅広く、僕が通っている職業訓練には42歳の方がいます。
みんな目的が一緒なので、高校や大学の時に比べ、段違いに学びやすい環境にありますね。

 

職業訓練はあくまでも就職が目標なので、遅刻・欠席に厳しかったり、定期的に進捗確認のテストなんかもあります。


あと僕の所は、帽子ダメ・サンダルダメだったりしてなにかとうるさいです。w

 

無料or給付金が貰える


職業訓練のメリットとして無料であること。(教科書代だけかかるよ)
無料なのはでかい。
しかも、職業訓練によっては給付金といって毎月10万円くらい補助金をもらいながら通うことができます。


無料で学ばせてもらえる上にお金ももらえるなんてすごすぎません?


日本は素晴らしい国だ。

 

じっくり転職活動ができる


働きながら転職活動し転職すると、時間も余裕もなく大変だよね。


でも就職訓練なら3ヶ月だったり6ヶ月だったりまとまった時間がとれるからじっくり転職活動ができるよね。

 

急いで転職先決めたけど全然イメージと違った。
これじゃ前の仕事してた方がマシだ。


なんてことが少なくなるからいいよね。

 

職業訓練中に必要な資格取れたり勉強できるから、自分がやりたい仕事に就けるチャンスも広がるし。
いいこと尽くし。

 

実際通ってみてどうなの?

 

ほぼリスクなしで異業種に転職したいなら間違いなく職業訓練に通った方がいいです。


僕の場合、大学を卒業して会社を辞めるまでずっとアパレル販売員でした。

 

そこからIT業界に転職したいって思った時に、独学でwebの勉強をしていたものの、かなり不安だったんですね。
資格も持ってなかったし未経験で通用するのかなーって。

 

でも職業訓練に通ってみてその不安は少しずつ減りました。


毎日専門分野の勉強したり、資格取得に挑戦したり、その業界について調べたりすることで、案外自分でもやれるんじゃないかって思うようになりました。


しかも僕は6ヶ月コースなのであと4ヶ月学ぶことができます。


しっかり毎日勉強してIT業界へ転職しようと思います。

 

最近ポートフォリオサイト(作品集)を作りました。
是非見てみてください。
Bacaraboy

 

*就職訓練も試験があるから初めから行けると思わないように気をつけてね!

アパレル販売員として就職したい人へ確認したい3つのこと

f:id:ogup:20170517205328j:plain

 

元アパレル店長のちゃかです。
アパレル販売員に興味があって今から就職を考えている人に確認したいことがあります。


洋服が本当に好き?


あなたは洋服が本当に好き?
洋服が好きな人なら全然大丈夫。


ただ、たまにいるんだよね。


洋服に全く興味がない販売員が。


僕が働いていた時も1店舗に必ず1人はいたね。
就職先の一つとしてなんとなく入ってくる人がいるんだ。


ハッキリ言って洋服が好きじゃない人はアパレル販売員にならない方がいい。
本人も楽しくないだろうし、社割があるとはいえ洋服代も人よりたくさんかかるよ。


元店長として言わせてもらうとお店にとって迷惑なんだよね。
洋服に興味ない、同じ洋服ばっかり着てるダサい販売員いたらお店の印象悪くなるよね。


洋服が好きなら苦なく続けられるんだ。
好きな洋服に囲まれてしかも社割で買えてハッピー!
って感じでね。

 

一日中話すの平気?


販売員は一日中お客さんと話す仕事だけどその辺は大丈夫?
人見知りな人とか人前で話すのが苦手な人とかは大丈夫?


これを言われて辞めようかなーって人は向いてないかもね。

 

実はね、アパレル販売員で人見知りな人結構多いんだよ!
僕のアパレル販売員やってる友達も人見知りな子たくさんいる。


こんなこと言ってる僕も自他共に認める超人見知り。
人前で話すの苦手だし今でも人と会う時は緊張して憂鬱になる。
完全なるコミュ障だよね。

 

要は人見知りでも口下手でもコミュ障でも、
仕事中は販売員として振る舞う覚悟があれば大丈夫。


どうしても人前で話すのが苦手な人はこの記事を読んでください。

 

給料低いし上がらないけど大丈夫?


販売員は給料安いしなかなか上がらないよ。
それでも大丈夫?


若い人はいいかもね。
給料安くてもなんとかやっていけるし、好きな洋服をたくさん着れて楽しいはず。


でもね、20代後半・30代前半までこの状態が続くと思うんだ。


このままじゃヤバくない?


ってね。


まぁ頑張って人よりたくさん売ったり、店長とか役職が付けば給料上がるけど雀の涙程度。


だから、オススメは2〜3年働いて給料上がらないなら
違うお店に転職かアパレルは辞めるかした方がいいと思う。


給料上がらない所にずっといるメリットないもんね。


ちなみに、僕が前いた会社は僕より5年上の先輩が僕と同じ給料だったんだ。w


そりゃ辞めるよね。

 

確認だけど、これでもアパレル販売員やる?


いろいろ言ったけどこれでもアパレル販売員やる?


働いていた僕の意見だけど、アパレル販売員はとても楽しいよ。
僕は売れる販売員だったし早く店長になったから、割と自由に働けたし洋服好きだったし、毎日オシャレして仕事できるのはとても魅力的だった。


周りには給料安くても楽しいからずっと続けている人もいるよ。


お喋りが好きな人や洋服が好きな人には天職なんじゃないかな?


アパレルに興味があって就職しようか悩んでいる人は、僕でよかったら相談に乗るからTwitterから気軽に連絡してー。

アパレル販売員ってどんな仕事してんの?元店長が裏側まで完全公開

 f:id:ogup:20170518171317j:image

 

元アパレル店長のちゃかです。
今日はアパレル販売員が普段どんな仕事をしているのか書いていこうと思います。
得意な裏ネタも交えながら早速いくよー!

 

接客


アパレル販売員の主な仕事は接客。
接客して洋服ガンガン売らないとお店が成り立たないからね。


でも、ただ売るだけじゃ売上は安定しない。
定期的に来てもらう顧客を増やさないといけないんだ。


だから販売員は洋服を売るだけじゃなく、お客様と仲良くなったり信頼関係を築いて顧客になってもらう努力をしているよ。


一生懸命会話を盛り上げてる販売員はこんな意図があってやってるんだ。

 

レジ打ち


まぁレジ打ちは当たり前のことだね。


裏ネタがあるんだけど、お店によってはレジに


「性別と年齢」


を押すボタンがあるんだ。


例えば、「10代女性」・「30代男性」みたいな感じで。


だから、下手な販売員はレジの最後の方で顔をチラッと見てボタンを押すから。
これやられたんだーって思って間違いないよ。w

 

売り場・マネキン変更


商品の売れ筋やお客様の動向などを分析して1日に数回売り場を変えるよ。


あと、お昼と夕方で客層が変わるのでそれに合わせてマネキンも着せ替えるよ。


これ「感覚」や「センス」でやっちゃう人が多いんだけど、
販売員によってはヘンテコリンなお店になっちゃうからあんまり良くないよね。


「商品の売上ランニング」
「前年度のアイテム売上ランニング」


など数字付きのデータを元にやれば、

誰がやってもいい感じの売り場作り・マネキンができるようになるからしっかりデータ見て分析した方がいいよね。


ちなみに、売れているお店は必ずやっているよ。

 

入荷した商品の検品・ストック整理


商品が入荷したら、納品書と実際の商品の数がちゃんと合っているか確認をするよ。
それが終わったら店内に出す商品は出して残りはストックルームに整理。


お店にダンボールが置いてて販売員がなんかガチャガチャ忙しく動いてたら、この仕事をやってると思うよ。

 

連絡したり、ハガキ書いたり


購入してくれたお客様に感謝の気持ちを込めてお礼の連絡をするよ。
連絡先を教えてくれた方や仲良くなった人には、「今日はご来店ありがとうございました」って感じで電話やメールで連絡する。


あと、セールなどのイベント情報はハガキに書いて送る。
ハガキは全部印刷だったり手書きだったりお店によるね。


僕がいたお店は手書きだったからセールの度にハガキ書きすぎて、1日中手が震えてたな。w

 

アパレル販売員の仕事


アパレル販売員はこんな感じのことをやっています。
ザックリ言うと、ずーっとお客さんと喋って、空いた時間にお客さんを迎え入れる準備をする感じ?
これがアパレル販売員の仕事です。

 

ダサ男は周りに迷惑がかかっているの気づいてる?

 

元アパレル店長のちゃかです。
今日のテーマは『ダサ男は周りに迷惑がかかっている』です。
早速行きましょう。

 

ダサ男と一緒にいるの恥ずかしい


オシャレに気を使っている人ほど、
ダサい人が隣にいると恥ずかしくて恥ずかしくてたまりません。


人は見た目じゃないと良くいいますが、周りから見たらあなたの情報は見た目しかありませんよ。
それくらい見た目は重要。


周りに何思われてもいいって?
いや、あなたはいいかもしれないけど

 

一緒にいる人が迷惑なんだよ。


仲良いと思われるのが恥ずかしい。


これからさ、どんなに中身が良くてもダサい人は会いたいと思われなくなるよ。
ネットがあるから会う必要もないからね。

 

ダサい人と一緒にオシャレな店行けない


これが一番迷惑だよね。
想像してみて。


あなたはオシャレなカフェに友人と行きました。


オシャレな飲み物・オシャレな机やイス・オシャレな空間。


そこにダサ男がいたらめっちゃ浮きませんか?


そう。
ダサ男がいたらオシャレな場所に行けないんだよ。

 

だからね、ダサい人と会って話したり遊ぶことはデメリットでもあるんだ。
せっかくオシャレなお店に行ったらさ、SNSにあげたいじゃん?
ダサ男と写った写真なんかSNSにアップできないよね。

 

ダサ男に残された解決法

 

まぁ、個人的にはダサ男は一生ダサ男でいれば?
なんて思っていますが・・・


どうしてもオシャレになりたい!
ダサいと言われたくない!


って人向けに
これさえ読めばダサ男脱出できるよ!
っていうブログがあるので紹介します。

 

服を売らない店員さんの初心者ファッション塾
http://www.yaoki-fasnavi.com/

 

元販売員から見ても、このブログはすごいなと思います。
わかりやすくオシャレについて書かれているのでオススメですね。


オシャレに疎い人・ダサいと言われる人には特にオススメ!
ファッションに興味のない人でもわかるように、超親切に書かれています。


あれこれ雑誌を読んだりするよりもこのブログを読んだ方が、

オシャレになるためにはどうすればいいか書いてあるので効果的だと思いますね。

今日から売れる販売員になる方法【そのまま使える接客フレーズ44選】付き

f:id:ogup:20170514161238j:plain

 

元アパレル店長のちゃかです。
前回の続き。

前回を読んでない方は是非先にこちらを読んでください。

http://www.fashionmafia.me/entry/ureru-hanbaiin1

 

さて、本題です。
これさえやれば誰でも売れるようになります。
しかもたった1つのことを意識するだけ。
それは、


「あらかじめ接客の言葉を考えておく」

 

それだけで売れるようになるの?

 

接客が苦手で売れない販売員は


・会話が続かない
・口下手
・何を話していいかわからない


みたいな人が圧倒的に多いです。


なので、

最初からいろんなパターン・いろんなお客様を想定して、

接客の言葉を考えておき、

それを話せばいいのです。


超簡単じゃないですか?

 

具体的に言うと、

 

・〇〇の服を着ることが多いですか?
(〇〇には「明るめ」や「シックな色」などをお客様の着ている服に合わせて言う)

 

・その〇〇すごく素敵ですね。どこで購入されたのですか?
(会話に詰まったら言う)

 

など場面を想定し、

あらかじめメモ帳に書いて、

接客の時の言葉をたくさんストックしておくのです。


それを時間がある時に暗記。


あとはそのまま話すだけです。

 

メモ帳を随時更新・修正

 

売れている販売員が言ってることを聞いておき、使えそうな言葉があれば必ずメモして言葉のストックを追加しましょう。


ファッション販売」には良い言い回しや接客用語がたくさん書いているので、チェックすることをオススメします。

 

1つ言い忘れたのですが、

この方法で必ずやらなければいけないことがあります。

それは、

 

メモの修正。

 

めちゃくちゃ大事ですなことです。

店長など売れている人にメモを見せ、アドバイスをもらい修正をする。


自分がいいと思っている言葉でも、売れる販売員にとっては「これじゃダメだよ」ってなる可能性も高いからね。
売れる販売員と擦り合わせをする。


これは何度も何度も、できれば毎日やった方がいいです。
そうすることによってメモ帳がどんどん売れる販売員の言葉で溢れていきます。

 

あなたは本当に売れる販売員になりたいの?


この方法を使って僕はアルバイトから半年で店長になりました。

もう一度聞きたいのですが、
あなたは本当に売れる販売員になりたいですか?


それなら、今すぐポケットサイズのメモ帳を買って来て、一つでも多く言葉のストックを増やしましょう。

 

 

・・・
なんて言いたい所ですが、


闇雲に始めてもなかなか継続してできる人はいません。


そこで、2記事に渡り長文を読んでいただいた方限定で、お礼に


【そのまま使える接客フレーズ44選】

【そのまま使える接客フレーズ44選】 - FASHION MAFIA

をプレゼントします。


全て僕が販売員時代に使っていた言葉で、名前の通りそのまま使えるのですぐに実践で役に立つと思います。

 

 

初めてこんなに長文を書いたので読みにくかったかもしれません。
すみません。
でも本気で書きました。


売れない販売員を売れるようにしたいという思いで。
売れるようになったら楽しいもん。

売れない販売員に残された選択肢は2つ

f:id:ogup:20170514161044j:plain

 

元アパレル店長のちゃかです。
今日は『売れない販売員に残された選択肢』について書いていきます。
あなたが売れない販売員なら残された選択肢は2つ。

 

辞めるか。


売れるようになるか。

 

もう辞めるよって人は、この先の記事を見ても時間の無駄なので読まないでください。
売れるようになりたい人は是非最後まで読んでください。
絶対に今より売れるようになります。

 

なぜ辞めないといけないの?


なんで売れないからって辞めないといけないの?って思った方。
いや、お店にとって迷惑なんです。

 

売れない販売員がいるお店はどんどん売上が悪くなる。
売れる人が接客にいけば売れたかもしれないのに、売れないあなたが接客に行くことで売上に繋がらない。

 

これ重大責任ですからね?


自分がお店を経営する立場に立ったらわかりますよね?
継続して売上がないとお店って潰れますから。

 

お店のことでしょ?自分には関係ない。
って無責任に思ってる方。

 

関係大ありだから。


これは僕の実体験を話します。

僕には同じ時期に販売員として入社した同期がいました。
しかし、それぞれの境遇は全然違いました。

 

同期の子→新卒で正社員。研修期間を経て入社。女性。

 

中途採用アルバイト入社。研修なし。男性。

 

お店はヤングミセス、レディースの洋服屋さん。
ちなみに、僕と同期は会社の中で一番売上の高いお店に配属されました。

半年後この2人はどうなったと思いますか?

 

 

同期の子→そのまま(普通のスタッフ)


→正社員。店長。

 

同期はすごく真面目で仕事もちゃんとやる子です。

仕事はぶっちゃけ同期の子の方ができました。
では、なぜ半年でこんなに差ができたのか?

 

同期と僕との差を分けたのは一つ。

 


売れる販売員だったか、売れない販売員だったか。

 

 

同期だった子は今も普通のスタッフをしています。
入社して4年、出世なし。


これでも売れないままでいますか?
周りや後輩がどんどん出世していくのにこのままでいいの?
このままなら辞めた方が賢明ではないでしょうか?

 

売れる販売員になる方法は簡単


選択肢のもう一つ、「売れるようになる」を選択された方は前置きが長くなり申し訳ありません。
今から伝える1つのことを実行すればあなたは必ず今より売れる販売員になるでしょう。


僕がアルバイトから半年で店長になったのも、レディースアパレルのお店で男性販売員が売れるようになったのも、この1つを意識しただけです。

続きは明日。。